家族との時間

開業後、ありがたいことに3人の子宝に恵まれた。

みんなわんぱくで元気いっぱいの男の子だ。平日はというとどうしても仕事が優先になってしまう生活なのだが、年に2回は1週間ほどの家族旅行へ出かける。私だって家族との時間はとても大切だ。

もちろん家族旅行も私の行動計画の優先事項だ。


自分が組織のトップという立場になってからは、1年間の行動計画を自分で建てられるようになった。

だからこそ時間を上手く使いわけ、家族との時間も取れるようになった。


私は1年間の計画を立てるとき、やらなければならないことのリストアップから始める。そこから公私で振り分け優先順位を決めていく。

例えばある月の週末がすべて講演会で埋まってしまうとわかればその前月・もしくは翌月は家族との時間をしっかりとる予定づくりをする。

家族旅行の際は言ったことのない街へ出かけることが多い。もちろん行ったことのない場所へ行くというチャレンジは大好きなのだが、普段の環境から離れることで今の生活を俯瞰的に見られたりする。

そうすることで自分の視野がまた広がると思うのだ。

そして何より、今の年齢の息子たちとは今しか向き合えない。

妻と一緒に無邪気な息子たちと遊んだり、息子たちの成長を感じられるのは何物にも代えがたい。家族との時間も欠かさずとり続けていきたいと思う。